VBAで読み込んだcsvファイルが文字化けした時の解決方法

この記事は

VBAでcsvファイルを読み込んだ際に発生する文字化けの対処法についての記事です。

使用状況

  • Javascriptでスクレイピングして出力したcsvファイルの読み込み
  • データベースからcsvファイルをはき出したものをエクセルでの表示

(忙しい人向け)

文字化け回避しながらファイル取り込み処理部分のみのソースコードです。下記のコードを入力し、”fPath”に取得したファイルパスを代入するだけでcsvファイルを文字化けせずに読み込むことができます。

ソースコード

あらかじめセルB2に取り込むcsvファイルのパスの仕込みやファイル読み込み用のシートを追加、読み込んだcsvファイルの行数列数関わらず対応できるなど、より実用化を意識したソースコードの例となっております。

(読み込みたいファイルのパスを取得するVBAは別記事にて解説いたします。)

まとめ

ポイントはtmpが配列で読み込んだcsvファイルのデータをすべて握っているので、それをどううまく抽出するかです。細かい解説はソースコード内に記載しておりますのでそちらをご残照くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA