多摩センター極楽湯の混雑度・クーポン情報最新2019

「サンリオピューロランド帰りに寄ってってー」と言わんばかりにある温泉「極楽湯多摩センター店」の温泉情報・混雑具合・クーポン情報をご紹介!

最後にクーポン情報も載せてるよ!

極楽湯とは

参照:https://www.11-26.net/tokyo-gokurakuyu-tama/

極楽湯多摩センター店の評価
天然温泉
(5.0)
温泉の種類
(3.0)
混雑度
(3.0)
ご飯の満足度
(4.5)
値段
(2.0)
総合評価
(3.5)
ここの温泉も魅力と言えばなんと言っても琥珀色の天然温泉の露天風呂

天然温泉の露天風呂は下の湯と上の湯に分かれており、下の湯は比較的入りやすい温度で、上の湯は熱めに設定されている(写真は上の湯です)ので、それぞれの好みで温泉を楽しむ事ができます。

泉質と温泉の種類

泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

これはかなかな効能いいとこ取りな泉質です。

  • 傷や火傷などの外的な疾患
  • 消化不良
  • うちみ
  • 婦人病
  • 美肌効果
塩化物系の泉質のおかげで湯冷めしにくいと言う効果もあります!
残念ならが、動脈硬化や高血圧のなと血管系の疾患にはちょっと対応していないですが。。。

黄金の炭酸泉

参照:https://www.11-26.net/tokyo-gokurakuyu-tama/
天然温泉に高濃度炭酸ガスを溶け込ませた温泉「黄金の炭酸泉」。高濃度炭酸泉は最近温泉で流行りの湯船です。

  • 炭酸ガスの効果で、血流を良くするので、血管系の疾患によく効く
  • ドイツでは実際の医療に使われることもあり、心臓の湯と呼ばれている
黄金の炭酸泉に入っていればそれだけで様々な疾患に対する効果はのぞまれるのではないでしょうか?

高濃度炭酸泉のちょうどいい入浴時間は10分〜15分。それ以上入浴しても効果はあまり得られません。また炭酸ガスで体がかなり暖かくなるのでのぼせてしまう恐れがあります。

混雑度

サンリオピューロランドが違いので休日の夕方はファミリーで混雑しそうな雰囲気がします。ゆっくりしたい方は、ゴールデンウィークや夏休みの土日、土曜日は避けたほうがいいかもしれません。

温泉ご飯

ここの温泉はメニューが多いです!レギュラーメニューは沢山あり、おかず、定食、デザートなどおよそ100種類からあります。また、季節限定メニューもありますので、このメニューの多さもこの温泉の楽しみの一つなのかもしれません!

私は塾成牛リブロースステーキ丼を食べましたが、めちゃくちゃ美味しかったです!大変満足のいく食堂だと思います。

その他の内観

館内には漫画コーナーがあります。蔵書数はおよそ1500冊ほどですが、メジャーどころのみという印象です。

アクセス・営業時間

下記にありますクーポンから予約するともっと安くなります
営業時間
平日:午前9:00〜深夜2:00(最終受付:深夜1時20分)
土日祝:午前7:00〜深夜2:00(最終受付:深夜1時20分)
入浴料
平日
大人:830円
子ども:390円
土日祝
大人:980円
子ども:500円
※クレジット決済可
アクセス
・電車
多摩センター駅より徒歩約5分
・車
170台※5時間まで無料
[以降60分ごとに、平日300円/土日祝日600円]

お得!クーポン情報

なんと下記リンクから事前に予約すると入浴料が割引になります!ぜひご利用ください。

【土日祝・最大240円割引】入館料+タオルセット

※2時間前購入限定
チケット代:1,140円(定価:1,380円)

土日祝限定のタオルセット付き入浴券の割引券を見てみる

【平日・最大250円割引】入館料+タオルセット

※2時間前購入限定
チケット代:980円(定価:1,230円)

平日祝限定のタオルセット付き入浴券の割引券を見てみる

【平日・最大130円割引】クーポン(入館料のみ)

※2時間前購入限定
チケット代:700円(定価:830円)

平日限定のタオルセット付き入浴券の割引券を見てみる

【土日祝・最大140円割引】クーポン(入館料のみ)

チケット代:840円(定価:980円)

土日祝限定入浴券の割引券を見てみる

欲張りな泉質「極楽湯」@多摩センター

西東京、多摩センターで有名な場所と言えばもちろんサンリオピューロランドですが、この記事を読んで温泉にも興味を持っていただけたでしょうか。”遊園地帰り”という、温泉とは何とも水と油な関係がするが、遊園地で疲れた体をリフレッシュするにはもってこいの温泉です。

いくつか温泉についての記事を書いていますがここまでいろいろと欲張りな泉質は珍しいです。それがスーパー銭湯感覚で身近に楽しめるのは贅沢なのではないでしょうか。サンリオピューロランドで楽しみ、温泉で健康になるという最高の休日プランはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です