建築エージェントに素人から建築業界に入れるか聞いてきました

2018年10月17日

現在私は就職活動中です。
建築の世界に飛び込むべく、2018年の8月末で前職を離職し、
現在に至ります。

転職サイトは様々ありますが、
建築に関して言えば、建築専門の転職サイトが存在します。

 

今日その中の1つである、建築エージェント
クリーク・アンド・リバー社

の担当の方に会ってきました。
結論から言いますと、かなり有意義
な時間を過ごせたと思います。

脱サラして、建築目指すための必要な知識や
建築業界の常識を詰め込んでいただいた印象です。

 

今まで、建築の知識は書物やネット記事、勉強を通してでしか、
知ることはありませんでした。

 

なので、エージェントではありますが、
業界の生の声を聞くのは初めてでした。

やはり、設計事務所の形態から、ハウスメーカー、工務店の説明と
それらがどのようにつながっているかなど。

そして私自身一番興味ある、
そもそも他業種から建築業界に入ることができるのか。
こちらをしっかりときいてきました。

 

エージェントの方もそれが一番気になるでしょうと、
見空かれていましたが、ちゃんと答えていただきました。

 

結論から言うと、かなり難しいそう。
また他業種からとなると、より一層年齢面がシビアになるらしいです。

 

というのも、建築業界に入って何がしたいかにもよりますが、
建築士資格は必須となってきます。

 

しかし、建築士は2級だと受験資格を習得するために、
専門学校で単位を修得する必要があります。

 

それに費やす期間が最低でも2年必要だからです。

単位を習得して、建築士2級をとれたとしても。

1級を受けるためには、建築実務経験が4年必要になります。
そして、晴れて建築士1級を習得しても、

建築事務所として独立しようとしたら、また手続きに数年かかるそうで、、、

 

という風にいろいろと時間がかかります。
なので、早い目に行動しなくてはならなくなります。

 

割と建築業界への転職、及びそのあとの建築家としての人生
時間勝負みたいですね。

 

このように色々詳しく教えていただきました。
今まで、漠然としか建築の知識をインプットしていませんでしたが、
今回のエージェントとの面談でしっかりとまとまりました。

 

もちろん、専門学校や大学で建築の勉強されていた方からすれば、常識的な事柄ばかりかもしれませんが、
素人で建築業界へ足を踏み入れる方は、絶対建築エージェントを利用するべきと思いました。
(なんか、エージェントのステマみたいな文面ですね笑)

 

でもそれくらい良かったです。

以上、建築エージェントに素人が建築業界入れるか聞いてみたでした。