インテリアコーディネーター

2018年10月17日

の勉強始めました。

そもそもなぜインテリアコーディネーターを受けようと思ったかというと、
知恵袋で建築士の方が、インテリアコーディネーターの知識は、
建築士でも通用すると言っていたのを去年くらいにネットで見たからです。
(動機が不純すぎる。。。。)

ってことで過去問徹底研究2014を一からやっています。お金ないんで中古で買ったやつです。

問題も古めになっていて、エコポイントとかの問題だったり、
テレビも有機ELが出始めの頃、また地上デジタル放送が始まった時期なので、
それをもとにした問題だったりします。
なんだか懐かしいですが、おそらく試験には出てきません。

合格教本も”販売編”、”技術編”と2冊買いました。

こちらも両方とも平成23年の第7版のものとなっています。
メルカリで2つ合わせて¥500‼
安いでしょ!(笑)

集めた参考書の古さに危機感を覚えますが、
一応一通り揃いました。

これで勉強を始められます。

しかしテキストを開けてみると、
普通に覚える事多すぎるのと、覚えただけでは解けない問題が結構あるのと、
もう、本当にインテリアコーディネーターなめてました。。がんばろ。

ちなみにさっきインテリアコーディネーター一問一答徹底研究ポチりました。
流石に2018年版の参考書一つぐらい持っとかないとやばいと思ってポチりました。
試験勉強は一問一答派なのでこれも使って頑張ります。
まぁ10月7日に試験なんで、それまでに完成させて、2次試験はそのあと考えることにしようか。。